ハッピーメールでママ活は無理?登録者は多いけどオススメは他サイト

パパ活をしている女性がうらやましいと思ったことはありませんか?

そんな男性にもチャンスをもたらしてくれるのが、ママ活です。

女性の話を聞いたりお茶や食事をおごってもらったり、そのうえお小遣いまでもらえたらバンバンザイですよね。

でもそんなのは一部の男性だけがやれること、普通の自分には非現実的などと思っているうちにチャンスを逃してしまうかもしれません。

外見も内面も様々な男性がいるように、女性にもいろいろな好みの人がいます。

マッチングサイトも、ママ活のツールとしてよく利用されています。

マッチングサイト業界最大級の会員数を誇るところといえば、ハッピーメール

ハッピーメール

なのですが、実はハッピーメールでのママ活は不利。

ママ活に有利なのは、実はJメールというマッチングサイトなんです。

Jメール

ここでは、ママ活のチャンスをつかみやすいJメールの活用法やハッピーメールがママ活向きではない理由について案内します。

ハッピーメールがママ活に向いてない3つの理由

会員数が2000万名を超えるハッピーメールは、ママ活相手を探すのにもってこい!

となりそうですが、実はデメリットも多いのです。

ハッピーメールがママ活に向いていない理由をいくつか紹介します。

サイトパトロールに引っかかるリスクがある

サイトパトロールに引っかかるリスクがある

ハッピーメールほどの大手マッチングサイトだと、規約違反やトラブルが発生していないかに敏感です。

広告も大きく打っていますから、問題を起こすわけにいかないのです。

そのため厳しくなるのが、サイトパトロール

ハッピーメールでママ活をしていることが運営側にバレてしまうと、最悪退会になることもあります。

それだけでは済まず、違約金を請求される始末になるかもしれません。

ママ活がいいか悪いかは、パパ活より微妙なところです。

一緒に食事をしたり話をするだけなら問題ありませんし、それ以上の関係になるのも恋愛なら問題なしです。

ところが、女性がお金を払う売春のような形になってしまうと問題になります。

そのあたりをどう交渉するかが、ママ活のポイントです。

サイトパトロールで問題のあるママ活をしているのではないかと疑われるだけでも、自由に活動できなくなります。

だからこそ、厳しい監視の目が光っているハッピーメールのママ活は難しいのです。

業者ではないママ活希望者を見分けるのが難しい

業者ではないママ活希望者を見分けるのが難しいママ活ブームとなり、男性にお金を使わせようとする業者も増えてきています。

つまり、ママ活希望の男性にマッチングサイトなどでお金を使わせて稼ごうというわけです。

ハッピーメールがその業者ということではなく、ハッピーメールのような会員数が多いマッチングサイトには疑わしい業者が多く集まるということ。

注意していないと、コロリと引っかかってしまう可能性があります。

たとえば、他サイトで「ママ活しませんか?」と男性を誘って自社サイトで有料会員にするのが一例です。

ハッピーメールでママ活に誘われた!とホイホイ乗ってしまうと、いつの間にか大金を支払わされていたなどということになりかねません。

そもそも、ママ活相手の男性を探しているからといって、女性が「ママ活しませんか?」などと大胆な誘いを持ちかけることはないです。

ハッピーメールでママ活投稿をするのは、女性にもリスクがあるからです。

既婚の女性なら、ママ活をしていることがバレたら家庭崩壊の危機に陥る恐れもあります。

仕事をしている女性なら、どこからか職場にバレて職を失う羽目になるかもしれません。

こっそりママ活できそうだとマッチングサイトを出会いの場として選ぶのでしょうから、わかりやすいママ活表明はしないでしょう。

どの女性がママ活希望なのかを見極めるかも、難しいのです。

ライバルが多い

ライバルが多いハッピーメールには2000万人以上ものユーザーが登録していて、男女比もそれほど差がありません。

会員数が多ければ多いほどチャンスは豊富なのですが、反面ライバルが多くなるというデメリットが出てきます。

他のママ活希望者より目立とうとして、ついつい大胆な投稿をしてしまったらサイトパトロールに引っかかる恐れが出てくるのもネックです。

ハッピーメールでママ活が難しい理由としては、ライバルが多いというのが最大といってもよいでしょう。

全ての男性がママ活希望というわけではなく、他の投稿に埋もれてしまう可能性もあります。

プロフィールの内容や写真などで、他の男性会員に負けてしまうこともあり得ます。

そんなこんなで自信をなくしては、元も子もありません。

ハッピーメールでのママ活は、様々な面でリスクがあり過ぎることを認識しておきましょう。

そもそもママ活は超難しい

ハッピーメールでのママ活だけが、難しいというわけではありません。

ママ活自体、そう簡単なことではないのです。

むしろ超難しいといってもよいほどの挑戦で、本気の覚悟と準備が必要になります。

ママ活が難しい理由についても、見ておきましょう。

競争率が高すぎる

男性の間でママ活がまだあまり知られていない頃であれば、ライバルはそれほどでもありませんでした。

しかしママ活がパパ活に追いつくほどにブームとなってしまってからは、競争率の高さを意識しないわけにはいきません。

ちょっとだけいい思いをしたいという男性には、軽い気持ちでトライしてみるのもありでしょう。

ガッポリいい思いをしたいという男性にとっては、競争を勝ち抜く覚悟が必要なのです。

ママ活に一度成功すると、そのうま味が忘れられなくなるもの。

もっとおいしい体験をしたいと欲が出て、うっかり悪徳業者に引っかかってしまうような地雷を踏んでしまうかもしれないので気を付けましょう。

法的にグレーゾーン

法的にグレーゾーンハッピーメールでのママ活が難しい理由のところでも解説したように、ママ活は法的にグレーゾーンです。

お互いに合意のうえでの恋愛で肉体関係を持つなら、自由です。

ただし、恋愛だとしても既婚者の場合は法的に問題が出てくることもあります。

また、売春のような形になってしまうと違法です。

ママ活したかっただけなのに、お縄になってしまったらシャレになりません。

やり方によっては、ママ活はグレーな部分が多いことを認識しておくべきです。

もちろん、グレーな部分をくぐり抜けて上手にママ活する人もいます。

詐欺の可能性もある

ハッピーメールでママ活しようと思っている男性を誘って他のマッチングサイトなどに引き込むだけが、詐欺とは限りません。

もっと悪質な詐欺業者に狙われる危険性もあります。

高齢者をターゲットにしていた詐欺グループに、最近は若い人がだまされるケースが増加中です。

次から次へと考案される詐欺の手法の中には、絶対に詐欺になど引っかからないと自信を持っていた人でもだまされてしまう方法もあります。

よほど慎重になっていないとママ活中に詐欺にだまされるリスクがありますが、ママ活中には詐欺以外にも注意しておかなければならないことが多すぎて些細な部分で油断してしまうかもしれません。

取り返しのつかないことにならないよう、常にリスク管理をする必要性があります。

ママ活するなら穴場のJメールが良い

Jメールママ活には、ハッピーメールのような有名すぎるマッチングサイトではなく穴場のサイトを狙うのがおすすめです。

Jメールは、穴場のサイトとしてもマッチングサイトとしての信用面でも条件が揃ったサイト。

なぜJメールがママ活するのに穴場なのか、理由を挙げてみます。

進化中のマッチングサイトである

Jメールは、ハッピーメールと同程度の運営実績年数を誇るマッチングサイトです。

ただし、九州を中心に運営してきたサイトだけに、まだ全国で知られる存在になりきってはいません。

とはいえ、会員数は800万名を超えていてマッチングサイトとしては中規模です。

さらに、渋谷や新宿といった東京の中心地でも宣伝し始めているので、ハッピーメールに追いつくくらいに有名になるのも時間の問題です。

だからこそ、今が狙いどき!

ハッピーメールでママ活の人気が出て競争が激化する中、Jメールならまだ競争倍率が低くチャンスがあります。

迷っているうちにJメールでもママ活希望男性が飽和状態になってしまうかもしれませんから、早めに決断したほうがよいでしょう。

ママ活に便利な誘い飯掲示板がある

ママ活に便利な誘い飯掲示板があるJメールをおすすめするもう一つの理由は、ママ活の武器となる便利な機能があることです。

その機能の名は、誘い飯掲示板

Jメールも上手いことを考えたもので、これなら気軽に食事に誘えるというものです。

表向きは食事やお茶からというのがママ活の習いですから、誘い飯掲示板で投稿している女性がいたら乗ってみる手があります。

こんなに効率よくママ活ができる機能、使わない手はありません。

Jメールに登録して誘い飯掲示板を使うまでの方法

Jメールの誘い飯掲示板は、返信率が高いことで知られています。

おいしそうな目的がハッキリ示されていると、応えたい意欲がわいてくるもの。

返信が早ければ、無駄にお金を使わずに出会いまでこぎ着けることができます。

ちなみにJメールには、他にピュア掲示板やアダルト掲示板もあります。

ママ活だとアダルト掲示板もありかなと思いそうになりますが、ママ活のリスクを思い直して誘い飯掲示板を選ぶのが賢明です。

実は、誘い飯掲示板には1日1回無料という嬉しいサービスがあります。

男性のみ・女性のみ・男女という投稿先を選べるのも特徴的です。

誘い飯掲示板の投稿は、みんなシンプルに入れています。

「今日、渋谷で。」とか、「イタリアン」とか、それでわかるの?と驚かされるほど。

しかし、シンプルなほど響く人には響いて交渉が成立しやすいのですからよく出来た機能です。

誘い飯を利用するには、日時や行先などの要望を投稿するか、気になる投稿の誘いに乗ればOK。

もちろん、誘い飯掲示板に行く前にJメールの登録をしておきましょう。

会員登録は、無料です。

>> Jメールに無料登録する

普通に出会ってエッチしたいならハッピーメールが優秀

普通に出会ってエッチしたいならハッピーメールが優秀ハッピーメールだって、H目的の人にも人気があります。

ママ活ではなく普通に出会ってエッチするなら、やっぱり会員数も機能も優れているハッピーメールを使ってみてほしいところ。

すぐに会いたいという女性も多く、サイトの管理がしっかりしているので安心して利用できます。

男性側が安心して利用できるくらいですから、女性も安心して利用する人が続々と集まってくるのです。

会える可能性のあるユーザーがどのくらいいるかは、出会いが成功するかどうかの分かれ道。

その点、ハッピーメールは間違いありません。

有料ポイント制のハッピーメールですが、会員登録は無料です。

しかも登録すると、初回登録時にポイントがプレゼントされる特典があります。

このポイントを使って最初のお試しができるのも、ハッピーメールのメリットです。

ハッピーメールほどの大規模なマッチングサイトになると、競合業者がユーザーを引き抜こうとやって来ます。

詐欺のような悪質業者もいたりしますが、そういった業者も含めて困ったユーザーはハッピーメールの運営が取り締まりをしています。

用心ばかりしていても始まらないので、まずは無料会員登録をしてポイントのプレゼントを受け取り、試しに使ってみるのが一番です。

少しでも使ってみると、どんな女性が利用しているのか、普通に会えそうな女性はどんな投稿をしているかがわかってきます。

無料で使える範囲があるのに、使わないでいるのはもったいないですよね。

メチャクチャ出会いやすいハッピーメールへの登録方法

ハッピーメール

会員数が多く、普通に会うならこれ以上ないというくらい出会いやすいのがハッピーメールのいいところ。

会員登録は無料なので、登録方法について紹介しておきます。

ハッピーメールには、スマホWeb版・スマホアプリ版・パソコン版と3つの登録方法があります。

スマホWeb版で登録するなら、性別を選ぶかFacebookで登録するかを選びましょう。

Facebookで登録すると、すでにFacebookに登録されているプロフィールを活用できるので入力が簡単です。

といっても、ハッピーメールでの投稿内容は一切反映されないので安心してください。

性別を選んで登録するなら、次の画面で自宅のある都道府県・電話番号・暗証番号などを入力します。

入力内容を確認したら、電話番号認証となります。

SMS送信か自動音声センターのどちらかで認証することになり、認証が上手くいけば登録完了ボタンを押して終わりです。

スマホアプリ版で登録する場合は、新規会員登録ボタンをタップして次の画面でニックネーム・性別・住んでいる地域・暗証番号を入力します。

次に進むと「プッシュ通知のお知らせ」が入るので、受け取るか否かを選んでください。

プッシュ通知をONにしておくと、女性からのメッセージに素早く気付くことができます。

次の画面ではプロフィール写真の登録ができますが、飛ばしてもOKです。

次の自己紹介文も飛ばせますが、写真も自己紹介文も登録したほうが出会いの成功率が高まります

これで利用開始のボタンをタップすれば、登録完了です。

パソコン版では、性別を選んで次の画面に進んだらプロフィールを入力して電話番号認証をおこないます。

スマホWeb版とほぼ同じ流れでの登録になり、Facebookからの登録も可能です。

いずれの方法で登録しても、最後に年齢確認をすると無料でポイントがもらえる特典を得られます。

忘れずに年齢確認をすることで、お得な特典をゲットしましょう!

>> ハッピーメールに無料登録してポイントゲット